診療科目

一般歯科

むし歯は自然治癒力で治る病気ではありません。少しでも「しみる」や「痛い」と感じることがあれば早めの受診をお勧めいたします。初期のむし歯の場合、歯を削らずにフッ素塗布で様子を見ることもあります。また、歯を削って治療をした際にも、歯に優しい材料を使用した詰め物や被せ物をご提案いたします。

小児歯科

大切なお子様のお口の健康と身体の発育成長のためにはむし歯になってからの「治療」より、病気にかかる前の「予防」が大切です。当院では小児歯科専門医である副院長が、お子様ひとりひとりのペースに合わせた治療を行い、むし歯を作らないように親子の予防プログラムを作成いたします。治療は小児専用ルームで行いますので安心して通院して頂けます。

口腔外科

親知らずの急な痛みや、抜歯にもご対応いたします。当院には歯科用CTを完備しておりますので、抜歯が必要な歯に対して的確な診査診断を行います。また、全身状態の兼ね合いにおいて安全な治療を行うため、口腔外科専門医にご紹介させていただく場合もあります。

矯正歯科

正しい噛み合わせで何でも美味しく食べられることは健康の基本です。そして、きれいな歯並びで大きく口を開いて笑うことは、心を豊かにし、周りを明るくします。歯並びが悪いと、磨き残しが多くなり、むし歯や歯周病、口臭の原因にもなります。顎の成長や発音にも影響を及ぼし、想像以上に皆さんの健康に一生に渡って関係しています。当院では矯正専門医が治療を行います。歯並びをきれいに揃えることによって、子供から大人に至るまでの口と心の健康をもたらすお手伝いをさせて頂きます。

予防歯科

どんなに高額な歯の治療をしたとしても、健康な自分の歯にかなうものはありません。歯とお口の健康を積極的に守るため、定期的な歯科医院での「プロフェッショナルケア」と歯科医と歯科衛生士の指導に基づいた毎日の「セルフケア」の両方で、予防歯科を実践しましょう。

審美歯科

審美歯科治療とは従来のむし歯や歯周病の治療に「美」の視点をプラスした歯科治療です。ホワイトニングやセラミックの被せ物などで、患者様にあった自然な美しさを持つ歯の色や形にすることができます。審美歯科治療により健康で美しい笑顔を手に入れ、自分に自信を持つことは、人生をより豊かにする可能性を持っています。当院では治療後のケアもしっかりとサポートさせて頂きます。

睡眠歯科

閉塞性睡眠時無呼吸症候群(OSAS)は睡眠中に呼吸が弱くなる、もしくは停止し体内の酸素濃度が下がるという状態です。いびきや日中の強い眠気、高血圧や心疾患など全身に及ぼす影響が大きな問題となります。日本では全国に約300万人のOSASの可能性がる方がいると言われていますが、実際に治療しているのはごくわずかです。当院では、呼吸器内科の先生と連携をとり、症状の程度により、歯科用マウスピースにて対応いたします。また「歯ぎしり」でお悩みの方もお気軽にご相談ください。

スポーツ歯科

日本スポーツ歯科学会所属の院長により、アスリートやスポーツ愛好家を対象にカスタムメイドのスポーツマウスガードの製作を行います。競技種目、レベルおよびポジションに配慮し、咬み合わせの診査を行ったうえで適切なスタイルのマウスガードを装着することが可能です。また選手のスジュールに合わせた治療プランの提供もいたしますのでお気軽にご相談ください。

マタニティー歯科

むし歯が母子感染する事をご存知でしょうか?歯周病のひどい妊婦さんの場合には、健康な妊婦さんと比較して、早産や低体重児出産のリスクが7倍にも跳ね上がるというデータもあり、タバコやアルコール、高齢出産などよりもはるかに高い数字なのです。妊娠中の適切なお口のケアは、健康な赤ちゃんのご出産とその後のお子様のむし歯予防に繋がります。当院では、ひたちなか母と子の病院と提携し、お口のことで困っている妊婦さんが安心してリラックスして治療を受けていただけるように心がけています。マタニティー歯科は「悪くなったら行く歯科」ではないので、これから産まれてくるお子様の健康をマイナス1歳から守るために、あなた自身の健康を守りましょう。

歯周病治療

歯周病は、細菌の感染によって引き起こされる炎症性疾患です。最近では心疾患、糖尿病、誤嚥性肺炎などを悪化させる原因のひとつとも言われています。病気の進行中は痛みを感じず、気付いた時には歯を支える骨が溶けて、歯が動くようになり、最後は抜歯をしなければいけなくなってしまいます。歯周病を進行させる因子として、歯ぎしりやくいしばり、不適合な被せ物や義歯、喫煙などが指摘されています。現在では歯周病は、予防でき治療も可能です。大切なのは予防、診断、治療、そしてメンテナンスです。歯周病の原因は歯垢ですので、それをためない、増やさないことが基本となります。

入れ歯治療

歯を抜いたままにしておくと、お口の中がどんどんと大変なことになってしまいます。また、合わない入れ歯の長期使用も様々な問題を引き起こします。「入れ歯は痛くて使いにくいものだ」と思っている方も多くいらっしゃると思いますが、きちんとした理論と技術で治療すればほとんどの場合解消します。当院では患者様の年齢、病態、ライフスタイルを考慮し、最適な入れ歯をご提案いたします。

顎関節症治療

顎関節症は文字通り「顎を動かすと関節やその周囲に痛みの症状を感じる」疾患です。顎関節症になると口を大きく開けることが困難になり、日常生活での食事や会話にも支障をきたします。院長は日本顎関節学会に所属しており、また昭和大学歯科病院顎関節治療科にて研鑽してきました。来院された当日に各種検査を行い、病状をご説明し、治療計画を立て、最新の治療を提供いたします。

インプラント治療

むし歯や歯周病、外傷によって歯を失ったり、先天的に歯が無い場合に、インプラント(人工歯根)を顎の骨に埋め込み、その上に被せ物をつけることにより失った歯を補うことができます。違和感は非常に少なく、自分の歯のような感覚を得られる治療方法です。当院では術前に歯科用CTにて顎の骨の状態を確認し、パソコン上でインプラントシミュレーションを行って、インプラントが可能かどうかご説明させて頂きます。手術が不安な方には、麻酔専門医による静脈内鎮静法(ほぼ寝ている状態)を行いますので、安心して治療を受けることができます。

歯科検診

口内環境を定期的にチェックしていると「むし歯が悪化するリスク」を減らすことができます。「定期的に歯科検診を受けている場合」と「むし歯がひどくなってから治療を受ける場合」とで生涯にかかる歯科治療費をみてみると、圧倒的に前者の方が安くなります。特に口内が荒れやすい妊婦さんやむし歯になりやすいお子様は歯科検診を前向きに検討して頂きたいと思います。生涯に渡り健康な歯で美味しい料理を食べられるように、また、大切な歯を削ったり、痛い思いをしたりしないように、ぜひ定期的な歯科検診を受けましょう。

スマホ向け表示