診療の流れ

初めて来院される患者様へ

ようこそ、ひたちなかファミリアデンタルクリニックへ

私たちは「患者様とのコニュニケーションを大切にし、あたたかい歯科医療を提供する」ことを医院理念とし、日々進歩する医療の世界において知識と技術の向上に努め、皆様のお口の健康を保つためにサポートさせて頂きたいと思っています。

歯の価値をご存知でしょうか?

どんなに素晴らしい治療を受けた歯でも、一生に一度しか生えてこない自分の歯にはかないません。
しかし、一度虫歯になってしまった歯や歯周病が進行してしまった歯はほっといても自然には治りませんので、それ以上病気が進行しないように最良の治療が必要となってきます。

さらに、誰一人として同じお口の状態の方はいらっしゃいません。私たちは、一方的に治療計画を立てるのではなく、患者様一人一人のお口の状態、ご要望、またライフスタイルにあった最善の治療方法を提案し、患者様と一緒に治療を進めてまいります。

来院の前に必ずご確認ください

当院では痛みや腫れを一時的に抑えるいわゆる対処療法的アプローチだけではなく、その不調の原因を究明したのちに治療にとりかかる根本治療を提供していきたいと考えております。

そのため一般成人歯科におきましては、初診時に60~90分ほどお時間を頂き応急処置ならびに全体的な検査をおこない、次の診療時に検査結果や治療計画をご説明させて頂く時間を設ける場合がございます。

また小児歯科治療において小学生未満の低年齢のお子様につきましては、お子様が受けるストレスや、十分な治療時間の確保を考慮し、原則として初診時には応急処置以外の治療は行いません。あらかじめご了承ください。

当院がお力になれる方

・生涯のかかりつけ医院として相談相手をお探しの方
・その場しのぎの処置ではなく真剣に治したい、根本から改善したいと思う方
・自覚症状が出ていない所も含め、早期発見・早期治療をご希望の方
・悪くならないように予防メンテナンスをしていきたい方
・どのような治療の選択肢があるのか、メリット/デメリットと治療費を比較し、しっかりと話し合いながら進めていきたい方
・患者さま・スタッフがお互いに人として尊重し合いながら、コミュニケーションをとって頂ける方

当院がお力になれない方

・治療に関して予後は関係なく、とりあえず早く終われば良いというお考えの方
・ご自身の思い通りの治療内容や進め方以外は受けたくないとお考えの方
・予防や定期検診によるメンテナンスは必要ないとお考えの方
・悪いところが表面化するまでは治療は必要ないとお考えの方
・検査結果や治療の選択肢など細かな説明は不要とお考えの方
・予約の変更・キャンセルが多く、計画通りに治療を進めることが難しい方

当院の医院理念は「コミュニケーションを大切にし、あたたかい医療を提供すること」であります。治療方針、治療内容に関することは、患者様が現状を理解しご納得いくまで何度でもご説明致しますので、ご希望の方はお気軽にカウンセリングのご予約をお取りください。

皆様が一生自分の歯でいることにより、笑顔で過ごし、美味しいものを食べ続けられるよう全力でサポートさせていただきます。

院長 小野 康寛

初診時の流れ

ご予約ください

当院では、ご予約の方を優先的に診察させて頂いておりますので、直接お越しいただいてもすぐにご案内できない場合がございます。急患の場合にはお電話にてご相談ください。

初診時は、お時間の都合上積極的な治療は行わず、検査と応急処置のみとさせて頂いております。目安として受付からお会計まで1.5時間ほどお時間がかかりますので、ご了承ください。

初診時の流れ

受付・問診票の記入

初診時は問診票の記入、患者様の登録がございます。来院して頂きましたら保険証をお預かりします。問診票は、患者様の症状を明確に知りたいので、日頃から気になっていることなど何でもご記入ください。

※痛みがある場合には、まず痛みを取る応急処置をさせて頂きますので、ご安心ください。

初診時の流れ

初診カウンセリング

当院は患者様とのコミュニケーションを大切にし、理解の上に一緒に治療を進めていくことを医院の方針としています。 初診時に、診察台に座っていきなり治療を行うことはありません。まずはお口の状態や、患者様が抱えています悩み・不安、当院への希望などをお伺いし、当院の治療システム等について説明いたします。

※小児歯科希望の患者様の場合には初診カウンセリングも小児歯科専門医が行います。
※長時間にわたると集中力がきれてしまい、お子様への負担につながる場合がありますので、1回の受診を1時間以内に終わらせるよう調整しています。

初診時の流れ

検査(口腔内の資料採取)

口腔内写真撮影
現状のお口の状態を調べるためにお口の中のカラー写真を撮らせて頂きます。
レントゲン撮影
虫歯や歯周病の進行状況を調べます。
歯周病検査
歯科衛生士が歯周病の進行状況について詳しく調べます。
歯の模型の型取り
場合によっては治療説明用に歯型を取らせていただくことがあります。

最適な治療を行い長持ちさせるためには、正確な診断が非常に重要です。
そのため上記の検査は原則全ての患者様に行なっています。今後、これらの資料を用いて、患者様のご要望などをもとに治療計画を立案いたします。

初診時の流れ

処置

お口の中を把握させていただくために、初診時は積極的な治療は行わず、必要に応じて応急処置のみ行います。

初診時の流れ

説明

現状の簡単な説明と今後のお話をさせて頂きます。
後日、検査の結果を踏まえ、より詳しい現状の説明ならびに治療方針等の説明をいたします。

初診時の流れ

お会計・次回のお約束

お会計終了後に次回のお約束をお取りください。

スマホ向け表示